中国内部統制、内部監査レイズビジネスコンサルティング

日本03-5202-8288

中国+86(21)6427-9098

営業時間/9:00〜17:00 定休日/土・日・祝日

メールから
HOME  会社紹介  代表者挨拶

代表者挨拶

レイズ・ビジネス・コンサルティングは、中国における日系企業へのコンサルティング・サービスを提供することを目的として2010年3月に上海にて設立されました。

中国における日系企業の役割として、従来の生産拠点や貿易拠点といった限定的な機能から脱却し、近年は調達・生産・販売の一連の戦略拠点としての重要性が増しています。またそれに伴う組織体制の確立・強化が企業経営のバック・ボーンとして必要となってきています。

一方で日本親会社が持つ中国現地法人に対する企業経営上の期待と、中国現地法人の現状認識との間にギャップが存在し、円滑な企業グループ経営を阻害している事例も数多く見られます。このギャップの解決方法としては、合理的なスキームの下で両者が時間をかけて誠実にコミュニケーションを取る以外にありません。

レイズ・ビジネス・コンサルティングは、このようなギャップを解消し日本‐中国間で一層の飛躍を意図されている企業様に対し、効果的かつ信頼しうるコンサルティング・ソリューションを確実に提供することをお約束します。

レイズ ビジネス コンサルティング株式会社
代表取締役
レイズ ビジネス コンサルティング(上海)有限公司
董事長/ 総経理/ 公認会計士

加納 尚

代表者経歴

1971年生、1994年同志社大学商学部卒業、2000年公認会計士登録。朝日監査法人(現あずさ監査法人)、べリングポイント (現PwCアドバイザリー㈱)を経て、2005年8月より在中国日系コンサルティング会社に勤務。2010年3月に独立、レイズ ビジネス コンサルティング(上海)有限公司を設立。

主要著書:『中国現地法人の財務会計業務チェックリスト』税務経理協会

 


TOP